Sam Haven Japan Tour 2017

(11/13更新)

 

オーストラリアはブリスベンを拠点に活動しているドローン・アンビエントアーティスト Sam Haven を招聘し、11/30-12/4にかけてジャパンツアーを開催します!

12/1@西荻窪, 12/2昼@新宿にはUS激情The Saddest Landscapeも出演!

さらに12/1-12/3の西荻窪・京都・名古屋公演には国産ブラックゲイズの雄Paleが帯同します!

f:id:smurduok:20171111010259j:plain

 

 

僕がやっているバンドSans Visage2015年のジャパンツアーと今年のオーストラリアツアーを帯同で周り、共にスプリット7インチも作った盟友Blind Girls(Gold Coast, AUS)のメンバーの紹介で今回のツアーが実現しました。

 

Sam HavenはSam1人によるアンビエント・ドローンドゥームのプロジェクトで、ジャンルでいうと馴染みがないかもしれませんが、彼のバックグラウンドにはポストロック・ポストメタル・シューゲイズ・ブラックメタル等の血も流れているので、

上記のキーワードにピンと来る人、具体的にはSunn O))), Neurosis, Godspeed You! Black Emperor, ISIS, envy, MONO等々好きな人など必ず響くものがあると思います。

 

こういったバックグラウンドを感じられるツアーにしたいので、各地クロスオーバー感じられるメンツをブッキングしています!

 

11月30日(木)@宮原ヒソミネ(埼玉)

"merkmal vol.5 -Sam haven Japan Tour- "

f:id:smurduok:20171111165912j:plain

w/eumenides, 君嶋桂吉, 山下哲史×kaetsu takahashi, pr∫tptr▱, ヘベレケ・キャラバン

Open 17:30 / Start 18:00
Adv. 2000yen / Door. 2500yen

 

eumenides

 

君嶋桂吉

 

山下哲史 × kaetsu takahashi

 

 

pr∫tptr▱

 

ヘベレケ・キャラバン

 

この日はヒソミネスタッフであり自身もアンビエントアーティストであるkaetsu takahashi氏に組んでいただいておりまして、ツアー中最もアンビエント色の強いエクスペリメンタルな一日になります。

個人的にも全アクト初めてライブを見るのでとても楽しみです!

 

 

12月1日(金)@西荻窪FLAT(東京)

f:id:smurduok:20171111212733j:plain

w/The Saddest Landscape(USA), Sete Star Sept, Eumenides, Pale

Open 18:00 / Start 18:30

Adv. 2800yen / Door. 3300yen

 

The Saddest Landscape

US激情15年選手の大ベテランThe Saddest Landscapeが東京公演2日間に出演することになりました!

2002年結成、これまでに5枚のアルバムを発表しており最新2作はTopshelf Recordsリリース。スプリットもSuis La LunePianos Become The Teeth, Frameworks, Trophy Scars, We Were Skeletons, Funeral Diner, Pet Symmetry等ジャンルを越えて名作をリリースし続けている激情界の超大物。スクリーモ/激情ハードコアを好きな方なら聴いたことないという方はいないのではないでしょうか。15年の活動でついに待望の初来日。本当に楽しみですね。

 

FLATはキャパ80程度かつフラットステージの極狭会場なのでこの光景みんなで作りましょう。

"...The Stars In January" より、「And how many wishes until the stars fall?」 この一節だけでも覚えてきてくださいね。

 

Sete Star Sept

日本が世界に誇るノイズグラインドの帝王が出演してくれます!常に世界中をツアーで飛び回っている化物ツーピースで海外からの評価も高く、僕がオーストラリアと日本で共演したDiploidもメンバー全員Sete Star Septの大ファンで全員いつも彼らのTシャツ着てました笑

 

とにかくこの映像衝撃的です。必見!

 

Pale

Deafheavenや最近のOathbreakerのような所謂Blackgaze~Post Black Metalと言われる、ブラックメタルの鋭利さとシューゲイズのドリーミーさをクロスオーバーさせた次世代の激音をここ日本から鳴らしている貴重なバンド。mogwaiやExplosions in the Skyあたり好きな人にも通じる点がめちゃくちゃあります!ILIASとの共同企画ではネオクラスト・ブラッケンドハードコア・激情・叙情派・ドゥーム等々シーンの垣根を超えた次世代のバンドと次々と共演していてシーンの活性化に貢献しています。Twolowでもギターを弾いてる渡辺くんは今回のツアーに関していろいろと相談のってもらってます、いつもありがとう!

 

Eumenides

2人組アンビエントグループJiiNNのDaiki Chidaによるソロプロジェクト。11/30のヒソミネに続き出演してくれます!

 

アンビエント・ポストブラックメタル・ノイズグラインド・ドローン・激情ハードコアと終着点は違えど、それぞれ度重なる実験の末に見出した独自の音を鳴らしているのでお互いかなり刺激になるブッキングが組めたと思います。お客さんも発見がたくさんあると思います。

今公演の会場FLATはキャパ80程度で、既に多数予約いただいておりソールドする可能性十分ありますのでチケットのご予約はお早めにどうぞ!

 

 

12月2日(土)@新宿ANTIKNOCK 

f:id:smurduok:20171111212733j:plain

w/The Saddest Landscape(USA), Cape Light, Sans Visage

Open 10:30 / Start 11:00

Adv. 2800yen / Door. 3300yen

 

The Saddest Landscape

12/1のFLATは極小会場で高密度なライブになるよう心がけておりますが、こちらはキャパシティ300のアンチノック!ステージから迫りくるVo. Andyをご堪能ください。

The Saddest Landscapeの来日公演は12/1FLATとこの日の2日のみなのでお見逃しなく! 

 

Cape Light

この日のイベントを共催するadabana recordsの"いっちー"率いるCape Lightは、不穏でカオティックな激烈リフを目まぐるしく展開させる若き激情ヒーロー。10月に行われたEF'IL(Malaysia)との帯同ツアーでさらに切れ味増してアブラ乗り切った状態で出演してくれます!

 

Sans Visage

僕のバンドSans Visageもこの日のみ出演します!

 

この公演は10:30オープン11:00スタート、13:30終演の超健康志向ギグとなっておりますので夜に別公演とのハシゴももちろんいけます!

というか僕とSamはこの後京都にいきます!

 

 

12月2日(土)@京都十八番

f:id:smurduok:20171113095209j:plain

w/MAMEDORO, stabilo(広島), Pale(東京)

Open 18:30 / Start 19:00

Adv. 2000yen / Door. 2500yen

 

MAMEDORO

プリミティブブラックのヴァイブス溢れるエッジ効きまくったトレモロリフとハードコアの衝動を兼ね備えたバンド。クラスト感がある所謂ブラッケンドハードコアと形容されるサウンドとはまた違った印象なので、どんなライブをしてくれるか楽しみです! 

stabilo

広島を中心に活動する轟音美麗ポストロック・シューゲイズバンドspeaker gain teardropのホリベヤスチカ氏によるソロプロジェクトstabiloが出演してくれます!speaker gain teardropでは壮大な轟音に包まれる美しさを表現していますがこちらのstabiloではドローンアンビエントに接近し、気持ちよく漂うような浮遊感に包まれるサウンドを展開しています。シューゲイズ経由のアンビエントと、Sam Havenによるダークアンビエントの交わりがどんな化学反応を生むのかとても楽しみです。

 

 

Pale

東京編に続き出演してくれます!Gt渡辺くんは昼に埼玉でTwolowのライブをした後駆けつけてくれるという驚愕のフットワーク。本当にありがとう!

今回が彼らにとって初の関西公演となるのでこの機会を見逃さないように!

 

 

12月3日(日)@名古屋spazio rita

f:id:smurduok:20171113095718j:plain

w/Diane Arbus, サクラショック!, Role(金沢), Pale(東京)

Open 11:45 / Start 12:00

Adv. 2000yen / Door. 2500yen

 

Diane Arbus

名古屋の激情ニュージェネレーションDiane Arbus。僕がSans VisageAGATHAで名古屋に行くと最近は必ずと行っていいほど来てくれる"超イイ奴"のわがはい君とあわおどり君が所属するバンド。これまで音源がなかったのでYouTubeのライブ映像を見るのみでしたが、この度ついに東京のHeddomとのスプリットをリリース!ということでこちらの音源ムチャクチャいいですね!!切なさの中に希望や光を見出すようなサウンドは、普段この手の音楽を聞かない人にもとっつきやすいのではないでしょうか。

名古屋近辺で激情といえば僕の大好きなquiquiがすぐ思い浮かびますが、その次の世代がここまで来ているのがさすが聖地StiffSlackのお膝元といった感じですね。めちゃくちゃ楽しみです!!

 

サクラショック!

2014年にLocal Blue Sheepsのツアーで京都に行ったときにサクラショック!もツアーで来ていて共演し、まさかの2ピースから放たれる音の洪水に圧倒されたのを鮮明に覚えています。音の壁を作るシューゲイズバンドは数多いますが、彼らはeastern youthbloodthirsty butchersといった札幌オルタナの影響も色濃く感じるサウンドでもうたまりません!!Sam HavenやPaleとの共演でどんな共鳴が起きるのか楽しみです。

 

Role (金沢) 

TakenやHopesfallあたりを彷彿とさせる美しい叙情派のメロディに胸が締め付けられます。。僕は"ハードコアなのに美しい"このコントラストが大好きでしかもトリプルギターの轟音の中鳴らしてくれるということでライブが本当に楽しみなバンド。スポークンワードのパートもありenvyからBeing as an Ocean、Hotel Booksあたりの感じもあってもう一番グッときちゃうやつです。ジャケもそうですし冬にめちゃくちゃ似合うバンドだと思うので、12月の寒空の下この音を浴びれるのが楽しみです!

 

Pale (東京)

名古屋編にも出演してくれます!彼らは名古屋でのライブも初なのでこの機会にぜひチェックしていってください!

こちらは12時スタートの昼公演となっています。夜に見たいライブがあっても15時すぎ終演予定でハシゴ余裕だと思うのでぜひお越しください。日曜昼から各種轟音アソートパック楽しんでいきましょう!

 

 

12月4日(月)@北千住Studio PACKS(東京)

f:id:smurduok:20171113095509j:plain

w/Presence of Soul, and more

Start 20:00 / 2000yen

 

Presence of Soul

日本が世界に誇るダークアンビエント/ポストロックPresence of Soulがツアー最終日に出演してくれます!このツアーを企画することが決まってすぐ、「必ずPresence of Soulと組みたい!」と考えていたので出演してくれるのが本当に嬉しいです。ポストロック・アンビエント・シューゲイズ・ポストメタル等様々な要素を飲み込んで消化した独自の陰鬱で儚くあまりにも美しいサウンドは唯一無二。

ライブでは音源以上に静と動のコントラストが強調され、静寂のアンビエントパートの直後に襲ってくる轟音パート、と思いきやそこからさらに何段階も轟音具合がデカくなっていって異常事態でした…。この轟音をスタジオライブのゼロ距離で体感できると思うと今からワクワクで仕方ありません!!ジャンルは違いますがFRIENDSHIPをスタジオライブで観た時のあの全身にビリビリくる衝撃的な爆音が忘れられないのですがそれに近い感覚が味わえるはずです。家にいては知ることのできない体験するライブを楽しみましょう。

 

 

平日ですが20:00スタートなので仕事や学校終わりでも間に合うはず。週頭から轟音浴しましょう!

 

各日程極小キャパで開催しますのでチケット予約はお早めにどうぞ!

・公演日程

・お名前

・枚数

を添えてungulates@gmail.comまでご連絡ください!