Hemingway / Walter Etc. Japan Tour Diary その2 5/25-5/26

その1はこちら

 

5/25 ツアー2日目

僕だけ早く起床し渋谷のレンタカー屋へ。ドライバーのゆたたんと合流して車で宿へ。

11:00頃 メンバーと機材をピックアップしていざ名古屋へ出発!

f:id:smurduok:20180531211243j:plain

f:id:smurduok:20180531211436j:plain

道中2回ほどサービスエリアで休憩したんですが、アメリカのツアー道中にはこういうスポットはないらしく大興奮して毎回かなりゆっくりするもんだから無事入り時間に遅刻しました笑

f:id:smurduok:20180531211610j:plain

名古屋に到着し、ヴィーガンレストラン ベジキッチングーグー でごはん!台湾まぜそばあんかけパスタ等、名古屋ローカルフードをヴィーガンで食べれてナイスなお店でした。店主の方は音楽好きみたいで、Ghosts VodkaやPixiesという名前のカクテルもあったりしたので次回訪れたときはいろいろ話聞いてみたい!

食事を終えて18:00会場入り、僕と西岡君はコラボのリハーサルを軽くやってドキドキ。

 

19:00開演

僕がドラムをやっているバンドlawrenceのギターボーカル西岡君のソロプロジェクトdaiki nishioka solo works、スーベニアのライブで温まった会場のなか、Walter etc.がサウンドチェックを一瞬で終えていざスタート!

続いてHemingwayもすぐスタート!両バンドともセッティング早い!

どちらも前日を上回る熱量でバシッとライブカマしてかなり良かった!

恒例の出演者ショット

f:id:smurduok:20180605170803j:plain

打ち上げをしようにもスタジオ246まわりの居酒屋はどこも閉まっている、ということでまさかのガストで打ち上げ!笑

ポテトとビールとハイボールで最高になり、一枚。僕にしかピントあってなくてすみません、、笑

f:id:smurduok:20180605171106j:plain

この夜はスーベニアのメンバーの家にお世話になることになっていたので、WalterチームとHemingwayチームに別れて就寝。

 

2017年末ごろにツアーを企画しはじめたころ、Benが「できればバンドやプロモーター等ツアーに関わる人の家に泊まりたい」と言っていたのですが、日本の住環境だとどこでもこの10人が泊まれるわけではないという話をした上で基本的にはairbnbで貸し切りの宿を取っていました。

そんな中、スーベニアのメンバー側から「よければ僕らの家に泊まりませんか」と提案してくれたのでこの日はお世話になることに。金銭的にも助かりましたし、さらに交流もできて楽しかったです。

後日談になりますが、最終日にBenが「『企画し始めた頃、バンドの家に泊まれないか』と話したのを思い出すよ、名古屋で一般的な日本の住環境を知れたのはよかったけど、毎日だとしんどいからbnbとって正解だった」と笑いながら話していました。

f:id:smurduok:20180605172347j:plain

朝はやよい軒で日本の朝ごはんを満喫。納豆・めかぶといった独特なジャパニーズヴィーガンおかずに挑戦したメンバーもいました。

そんな中Benの朝食はこちら。

お腹も満たされ奈良へ出発!

f:id:smurduok:20180605172441j:plain

遠征中は名古屋でStiffSlackに行こうかなとか、奈良でFlakeとかうまいヴィーガンめし行ったりなんなら京都まで足伸ばして観光、とかも考えてたんですがやっぱりツアーはそうもいかないですね!

渋滞とか交通面もそうですが、彼らは今まで出会った海外バンド以上に朝食をかなり重要視していて、コンビニだとすこしテンション下がるのでどうにか食べれるところを探して行ったり、毎度サービスエリアを隅から隅まで満喫して楽しんだりとか含めもろもろ想定以上の時間がかかってギリギリになります。でも、限られた時間の中でご飯に連れて行ったり景色のいいサービスエリアに連れて行ったりしてバンドに喜んでもらえた瞬間こそがツアーの醍醐味でもあります。

この日もアレコレやりたいことがありつつも、ここしかないでしょう!という一つに絞ることに!

奈良公園で1時間くらい鹿と遊びたおしました!

生駒に移動してスタートギリギリで会場入り!

Deer Eats Everything, cats in a bowl, Debutanteのアクトの後にWalter Etc.出演!お客さん・共演者ともに愛が溢れてものすごい盛り上がりになりました!上山は男泣き笑

 pile of hex, sans visageのアクトをはさんでHemingway!

両バンドとも毎晩確実に良くなってるし共演も最高、RHEB GATEのDIYな空間も相まってパンクショー感炸裂のかなりいいイベントになりました。ブッキングしてくれたMarch of Deerのきんたくん本当にありがとうございました!

イベント終了後はRHEBで中打ち!日本酒もあるということでこの日もまた大パーティ

奈良市のほうまで移動して宿へ。最寄りのコンビニに買い物に行ったら、まさかの店員のお兄さんがsans visage知ってて衝撃の出会いを果たす。笑

むちゃくちゃいい宿でリラックスして就寝。

 

続きは次の記事で!

Hemingway / Walter Etc. Japan Tour Diary その1 5/22-5/24

5/22(火) 到着日

23:00頃

両バンドとも無事日本着!BenとDustinとはメッセージをやりとりしていたけど他は初めてだったからすこし緊張した。まずは空港で一枚f:id:smurduok:20180530095543j:plain

0:00頃

宿についてコンビニで酒買って一杯。Krisが日本酒買って最高になるも、疲れもありわりとすぐ就寝。

 

5/23(水) オフ日

夕方まで仕事があったのでそれまで勝手に遊んでもらった。

 

17:00頃合流してRippleでヴィーガンバーガー

f:id:smurduok:20180530103258j:plain

居酒屋で浴びるほど飲む

f:id:smurduok:20180530102920j:plain

からのカラオケの3連コンボで最高になる。

宿に戻りつつ、まだ飲み足りないってことで宿の隣の居酒屋で3時まで日本酒を飲みちらかして最高になり、宿着即就寝。

f:id:smurduok:20180530102554j:plain

 

5/24(木) ツアー初日

10:00頃起床、女子チームが原宿行きたいということでみんなで行く事に。

数時間歩き回ったけど、二日酔いがハンパなく僕とJeffとKrisは先に宿に戻ったのでヤバい色のベジバーガーの写真くらいしかない笑

f:id:smurduok:20180602072158j:plain

 

宿で集合し機材を持って吉祥寺へ!16:45頃会場入りしてリハーサル開始、音の良さに衝撃!入り時間にめちゃくちゃ遅刻したけどジャキッと音出しただけでバッチリで、まさかのリハ巻くという仕上がり具合。さすが本場アメリカのバーライブでのツアーで慣れてるだけある。音源はかなり聴いてきたけどそれを凌駕するものすごいライブになると確信する。

 

18:30開演

僕がドラムをやっているバンドPOINT HOPEからスタート。ナツノムジナ・falls共に最高のライブで盛り上げてくれて、いよいよ待望のHemingwayアメリカ国外の初ライブ、Walter Etc.アジア初のライブがここ東京で行われます!

f:id:smurduok:20180530112048j:plain

f:id:smurduok:20180530112050j:plain

写真:Keishi Sawahira(HP, twitter)

 

映像:Rachel Chie Miller(Tumblr)

 

両バンドとも本当に最高でブッ飛びました…映像からわかりますがフロアの反応も最高で初日からいいスタート切れました!

最後は出演者集合して一枚!

f:id:smurduok:20180530132324j:plain

 

終電くらいまで会場で飲んで、宿に帰宅。

続きは次の記事で!

Mystery Language Japan Tour 2018

(6/13更新)

スウェーデン, ストックホルムのSHOEGAZE/INDIE/EMOバンドMystery Languageを招聘し、6/14-18にかけて来日ツアーを開催します!

さらに6/15-17の東名阪3日間は僕がやっているALTERNATIVE/ELECTRONICバンドPOINT HOPEが帯同します!

 

f:id:smurduok:20180423005356j:plain

 

 

 

f:id:smurduok:20180429221520j:image

6/14(木)@西荻窪FLAT (東京)

with cape light, komusō, Cusper

Open 18:30 / Start 19:00

2000 yen

 

初日はヒリヒリとした匂いを感じるDIY感溢れる1日にしたくて、会場はステージ/フロアの分け隔てない密度感がありつつも爆音・良音でライブを楽しめる西荻窪FLATをチョイス。共演は国内SKRAMZ/EMO VIOLENCEシーンを牽引するcape lightが出演!スリル溢れる目まぐるしい展開の中に切ないフレーズの応酬。結成当初からsans visageでよく対バンしているのですが毎回切れ味増していくライブが凄まじく必見です。Gt/Voのイチカワくんはadabana recordsというレーベルをやっていてそこからcape light/5000のスプリットテープやday's eyeの7インチをリリースしたりと、まだ大学生なのにDIY精神溢れる活動を精力的にし続けていて本当に尊敬しています。そのイチカワくんと5000/bugのタマン君、ZoVの穂坂くん、そして去年暮れから日本に住んでいるGabriel(Mystery Language, No Omega, Time to Heal, Careless etc..)による新しいバンドkomusōも出演!ライブはまだ数本しかしてない超フレッシュなバンドですが、それぞれキャリアあるメンバー4人によるステージは既にかなりの説得力に満ちています。近日リリース予定の音源から2曲聴けるのですが相当ヤバい仕上がりなのでぜひチェックを!彼らは最終日の渋谷編にも出演してくれます。さらに東京のSLOWCOREバンドCusperも出演してくれます!最近bandcampで知りオファーしたのですがCodeineやLowに引けを取らない暗く寂しいスロウコアを鳴らしていてめちゃくちゃ沁みます。MineralやEmpire! Empire!, Joie De Vivre等のサッドなエモが好きな人にも響くはずです。komusō~cape lightの激情感からMystery Languageのインディー感への最高の繋ぎになると思っていて当日がめちゃくちゃ楽しみです!

 

 

f:id:smurduok:20180429223619j:image

6/15(金)@中野HEAVYSICK ZERO (東京)

with POINT HOPE, SZKN, 5kai, day's eye, bug

Open 18:00 / Start 18:30 

Adv. 2500yen / Door. 3000yen

 

この日から僕がやっているALTERNATIVE/ELECTRONICバンドPOINT HOPEが3日間帯同します。インディー・フォーク・オルタナティブといった要素を合わせつつも日本語の良さを生かせるバンドになろうと活動していまして、GabrielがMystery Languageで日本ツアーしたいと言っていたときに、ドリーミー感とオルタナ感を共通点としてこの2バンドが一緒に回ったら面白くなりそうじゃない?と話したら、既にチェックしてくれていてぜひともやりたいと言ってくれたことで今回の帯同が実現しました。POINT HOPEメンバーもMystery Languageにドハマリしておりお互い良いバイブス溢れるツアーになる気しかしなくて今から本当に楽しみです。sans visageとCarelessというお互いエモ/激情のシーンで知り合いつつ、それぞれ異なる音楽性のバンドでも一緒に回れるのが最高。

共演にはずっと大好きなバンドSZKN(静カニ潜ム日々)が出演!ElliottやCopeland, 初期デスキャブといったEmo/Indieを感じるサウンドと川元さんの胸を締め付ける歌声に心打たれます。念願の対バンが叶うこと本当に嬉しいです!5kai54-71を彷彿とさせるスリルと音の少なさを今の若者が再構築している感じで、静・静・静からの動みたいな待ちの美学を地で行くようなライブも最高でまだ見たことない人に本当に見て欲しい!さらにcape lightイチカワくん主宰adabana recordsより7インチをリリースしているday's eyeが出演!初期Rainer MariaやJejune, Anomieといった90年代の不穏な空気感を孕みまくった女性ボーカルエモ/激情で、この音楽性でありながらEndzweck主催イベントでATATAとの3マンに参戦するなどシーンの垣根を超える活動にも期待が持てるこれからが楽しみすぎるバンドです。そしてbugは5000/komusōのタマンくんが参加しているローファイ・インディーのバンドで今ツアー中最もMystery Languageに近いテイストでしょうか。DIYルフレックによるローファイな仕上がりがドリーミーさに拍車をかけていて素晴らしい!僕は今回初めてライブを見ることになるのでとても楽しみにしています。

平日ながら6バンドの満腹ボリューム。会場のHeavysick Zeroは2フロアでライブスペースと別にバー/ラウンジのスペースもあるので適度に休憩もとりつつ最高の花金にしましょう!

 

 

 

f:id:smurduok:20180613050519j:image

6/16(土)@難波Bar 845 (大阪)

with POINT HOPE, WOMAN

Open 18:30 / Start 19:00

2000yen

 

大阪編にはJames Blake, Bon Iver, Volcano Choir, RHYE等を彷彿とさせるオルタナティブ・エレクトロニックサウンドを鳴らすWOMANが出演してくれます!2017年の結成から早くもHikes, Telefon Tel Aviv, 幾何学模様, Yumi Zouma, VARといったバンドの来日ツアーサポートに抜擢されまくっていて、新世代の日本を代表するオルタナティブバンドになっていくこと間違いないでしょう。6月末にはFLAKE RECORDSからアルバムのリリースも決定していて、まさに勢い最高潮のタイミングで出演してくれるので楽しみです。個人的には彼らがWOMANの前身となるtayutaというバンドをやっているときから親交があり、新しいバンドを始めたからと音源を聴かせてもらってぶっ飛んだのを覚えています。そんな中僕も去年からPOINT HOPEを始動させて、彼らと共演したいとずっと思っていたのでこの機会に対バンできること本当に嬉しく思っています。

会場は今ツアー最小キャパのBar 845をチョイスして欧米のパブで行われているような本場感溢れる一夜になること間違いなし。この日限りの圧倒的な密度感を楽しんでいただけたら幸いです。

 

 

 

f:id:smurduok:20180601144700j:plain

6/17(日)@名古屋spazio rita (愛知)

with POINT HOPE, EASTOKLAB, サクラショック!, スーべニア

Open 17:00 / Start 17:30

Adv. 2000yen / Door. 2500yen

 

名古屋編には最近The Skateboard Kidsから改名したばかりのEASTOKLABが出演!Sigur Ros, Kyte, The Album Leafといったエレクトロニカ/アンビエントの影響を感じつつボーカリゼーションは中村一義みたいなのに全体的にはドリームポップでまとめあげているという奇跡みたいなバランス感でALVVAYSやMEWのファンもすんなりと受け入れられちゃう懐深さで最高、ビッグになる日はすぐ近いと思います。そして名古屋が誇るSHOEGAZE/POSTROCKバンドサクラショック!も出演してくれます!まさかの2ピースから放たれるmogwai~Explosions in the Skyライクな轟音にbloodthirsty butchersを彷彿とさせる男らしい歌を乗せた独自のスタイルでわが道を突き進むバンド。2004年の結成から14年のキャリア、去年8月には18日間17本という壮絶なUSツアーを敢行しており、見るたびに強度を増す圧倒的なライブは必見です。さらに極上のINDIE/ALTERNATIVEサウンドを鳴らすスーベニアHEMINGWAY/WALTER ETC.来日ツアーに続きこちらのツアーにも出演してくれます!くるりやミツメを彷彿とさせる素朴な歌声と、ブッチャーズやbedのような熱量感の絶妙なバランス感が最高。そこに清涼感をプラスする女性コーラスも本当たまらないですね!

会場は僕が名古屋で一番好きなDIYスペースspazio ritaで爆音ライブ。日曜日なので早めのスタートで21時頃には終演する予定です。

 

 

 

f:id:smurduok:20180601151659j:plain

6/18(月)渋谷HOME (東京)

with FIXED, pale, komusō, Muddy Lawrence (Australia)

Open 18:30 / Start 19:00 

Adv. 2500yen / Door 3000yen

 

最終日渋谷編はド平日月曜日ながら大変な事件になります。魚頭さん(OSRUM, AS MEIAS, Z), 柿沼さん(TIALA), 飯田さん(FRIENDSHIP), 宇宙さん(ENDZWECK)の4人が始動させたスーパーグループFIXEDの出演が決定しました!!未だベールに包まれたままのバンドで僕もまだライブを見れていないのですが、写真を見る限りアンプやドラムを持ち込みかなり壮絶な激音を奏でているようですね。このメンバーで音楽やってヤバいことにならないわけがないので本当に楽しみです。また東京発のBLACKGAZE/POST-BLACK METALバンドpaleが出演!ブラックメタルの鋭利さとシューゲイズ/ポストロックのドリーミーさをクロスオーバーさせた新しい激音をここ日本から鳴らす貴重なバンドで、2017年にはHexisとの台湾ツアーも敢行するなど海外からの評価も確実に得ているバンドです。不定期に開催しているILIASとの共同企画ではネオクラスト・ブラッケンドハードコア・激情・叙情派・ドゥーム等々シーンの垣根を超えたイベントを主宰しシーンの活性化に貢献しています。そしてMystery LanguageドラムのGabriel, cape lightイチカワくんと5000/bugのタマン君、ZoVの穂坂くんからなる新しいバンドkomusōも初日に続き出演してくれます!さらにオーストラリアはメルボルンのノイズグラインド激情ハードコアDiploidのメンバーReeceによるソロ・ノイズプロジェクトMuddy Lawrenceも急遽出演決定!先日bandcampに新しいEPをリリースし不穏も不穏なノイズを聞かせていますが、ライブではどんな地獄を見せてくれるのか楽しみです。

会場の渋谷HOMEはキャパ100程度のライブハウスで通常はアコースティック寄りのライブをしていることが多いのですが、この日は週アタマから地獄の爆音ライブ楽しみましょう!!

 

 

 

 

MYSTERY LANGUAGE ( facebook / bandcamp )

f:id:smurduok:20180420072128j:plain

Daniel (No Omega)、Sofia (Time to Heal)、Elina (Via Fondo)、Gabriel (No Omega, Time to Heal, Careless, Det Är Därför Vi Bygger Städer)というスウェーデンアンダーグラウンドシーン4人組により2017年結成されたバンド。

Joy Division, The Cure, Sonic Youth, Ride, Chapterhouseといった80~90年代のポストパンク~シューゲイズの影響を感じさせつつも、現行のバンドらしい瑞々しさもあって最高。まだ3曲しか音源化されてないのですがどれも名曲なのでもっと聞きたい!

現行のシーンなら同郷スウェーデン産のWestkustやMakthaverskan、USのバンドならPity SexやWhirr、Title Fightの"Hyperview"が好きな人はもちろん、DIIV, ALVVAYS, Ringo Deathstarrが好きな人には必ず響くと思いますし、個人的にはスーパーカーLuminous Orange等、あの最高だった頃の日本のシューゲイズ/ギターポップを彷彿させるものがあってたまりません!

 

Elina以外のメンバーはそれぞれのバンドで来日経験があり、2015年のNo Omegaジャパンツアーでは僕のバンドsans visageで一本企画させていただき、

f:id:smurduok:20180420055653j:plain

2016年のCarelessジャパンツアーはsans visage主催で全日程帯同。特設ページ

f:id:smurduok:20180420055848j:plain

2017年のTime to Healジャパンツアーでは、「激情ハードコアのバンドを集めた日を作りたい」というT2Hメンバーの希望によりエクストラショーを北千住スタジオパックスで開催し、sans visageも出演。

f:id:smurduok:20180420060031j:plain

また、sans visageのTシャツをElinaにデザインしてもらったこともあり、sans visageとしてはMystery Languageメンバー全員と関わっていました。

f:id:smurduok:20180420060518j:plain

 

そんな彼らが2017年に始動させた新しいバンドがMystery Language。このメンバーで新しいバンドを始めたよとGabrielに教えてもらい聞いたらメンバーがやっていたこれまでの音楽とのギャップに驚きつつも、とにかく曲がめっちゃ最高でブチ上がり!

初ライブはElvis DepressedlyとTV Girlのストックホルム公演のサポートに始まり、その後もベルリンのMiss The Stars Fest出演(Suis La Lune, The Tidal Sleep, I Hate Sex, I Love Your Lifestyle, YURI等出演)や10日間9公演のヨーロッパツアーを経てさらに強靭になったタイミングでの来日となります。

YouTubeに1st showのライブ映像があるのですがすでに完成されていてめっちゃカッコいいです!

Bandcampにない曲もやっているんですがどれもめっちゃいいですね。。

ちなみにこの映像はTime to HealのJensによりアップされていて、bandcampにある音源はCarelessのAndréによって録音・ミックスされていたりと、このストックホルムシーンの密接な絡み合い方は本当面白いなーと思います。

そしてその多くのバンドでドラムを叩いているGabrielスゴすぎ。今ツアーでも西荻窪と渋谷ではkomusōでも叩くので、彼のプレイを2回ずつ見れますよ!

 

チケット予約は

・ご希望の公演日程

・お名前

・枚数

を明記の上、ungulatestokyo@gmail.com までメールを送信お願いします!

 

f:id:smurduok:20180423005301j:plain

f:id:smurduok:20180423005324j:plain

HEMINGWAY / WALTER ETC. JAPAN TOUR 2018

(5/17更新)

f:id:smurduok:20180517215200j:plain

 

USポートランド産の極上EMO/INDIE/ALTERNATIVEバンド HEMINGWAY と、

同じくポートランド産INDIE/FOLK/ALTERNATIVEかつCHILLでSURFなバイブスも持ち合わせた WALTER ETC. の来日ツアーをungulates招聘で開催します!

 

 

 

 

f:id:smurduok:20180311022639j:plain

5/24(木)@吉祥寺Silver Elephant (東京)

with ナツノムジナ, falls, Point Hope

Open 18:00 / Start 18:30

Adv. 2800yen / Door. 3300yen

 

ツアー初日からド平日ながらものすごいブッキングになりました。僕が2017年に始めた新しいバンドPoint Hopeはインディー・フォーク・オルタナティブ・ソウル・ポストロック等の要素を織り交ぜながら日本語の良さを生かせるバンドになれば、と活動していまして、始めたときからメンバー一同対バンを熱望していたナツノムジナと共演が叶うのが本当に嬉しい!清涼感のある轟音といなたい日本語ボーカルでbloodthisty butchers, bed, Climb The Mind, LOSTAGE, きのこ帝国といった日本の素晴らしいオルタナティブの系譜を継いでいく説得力に満ちた次世代の沖縄発4ピース。さらに吉祥寺WARP発のトゥインクルエモ番長fallsが殴り込み!The Get Up KidsやAlgernon Cadwalladerを彷彿とさせるエモ/パンクのいいとこ取り、歌・ギター・ベースどれもがキラキラと美しく切ないメロディを奏でまくってるのにライブは毎回パンク魂炸裂で最高すぎます。

それぞれ対バンしてそうでしてないような界隈感ですが、実は核となるルーツは近いところにあると思っていて、WALTER ETC.やPoint Hopeを目当てに来た人がfallsのライブでパンク/エモの熱量溢れるライブに触れてそこから新しい扉を開く化学反応が起きたりしたら最高だなと思っています!

 

 

 

 

f:id:smurduok:20180311021157j:plain

5/25(金)@名古屋東山Studio 246 (愛知)

with スーベニア, daiki nishioka solo works

Start 19:00

2000yen

 

2日目は名古屋周辺の知り合いが全員「最高」と口を揃える極上INDIE/ALTERNATIVEバンドスーベニアが出演!くるりやミツメを彷彿とさせる素朴でゆるい歌声とメロディに、bloodthirsty buchersやbedといった日本のオルタナらしい熱量も感じる彼ららしいバランス感が確立されていてまさに最高。Hello Hawkやmy exと共演しているのには大納得ですがインディー界隈に留まらずquiquiやDiane Arbusといった激情/エモ界隈とも共演する懐の深さ・そのメンバーにも「超良い」と言わせる説得力のライブを個人的には初めて見ることになるので今から本当に楽しみです!

そして共演もう一組は僕が参加している(現在はアクティブでない)名古屋のlawrenceというバンドのGt/Vo西岡大貴によるソロプロジェクトdaiki nishioka solo works名義での初ライブ。現在のところ40秒のティザー映像しか情報がなくベールに包まれたままですが、American Footballを彷彿とさせるアルペジオに期待が膨らむばかりです!lawrenceとしての活動が止まってからも水面下ながら精力的に作曲活動を行っており、ちょくちょく聞かせてもらっているのですがかなり良いので動き出すのを楽しみにしていました。春頃に音源をリリースする予定というグッドタイミングでの出演。両バンドともHEMINGWAY, WALTER ETC.共に相性最高でいいバイブス生まれる予感しかしません!

 

 

 

 

f:id:smurduok:20180517214823j:plain

5/26(土)@生駒RHEB GATE (奈良)

"ungulates booking & March Of Deer presents HEMINGWAY / WALTER ETC. JAPAN TOUR in NARA"

with sans visage, deer eats everything, pile of hex, cats in a bowl, Debutante

Open 14:30 / Start 15:00 

Adv. 2500yen / Door. 3000yen

 

ツアー3日目関西編は奈良県の生駒RHEB GATEで、関西で精力的にイベント企画を続けているMarch Of Deerによるブッキングです。僕も過去にsans visageとして二度出演させていただいるのですが毎度「これは!」となる名ブッキングの連発で、MODのおかげで知ることできた大好きなバンドもたくさんありますし、みなさんにとってもそうじゃないかなと思います。今回は僕がやっている激情ハードコアバンドsans visageのリリースツアー奈良編を兼ねて開催します。12月に初めてのフルレングス"moments"をリリースしてから初の関西公演となるのでぜひ見に来てほしいです!

 

 

f:id:smurduok:20180503104204j:plain

5/27(日)@新宿Nine Spices (東京)

with sans visage, AGATHA, SUMMERMANBearwear, Agjijer

Open 17:00 / Start 17:30 

Adv. 2800yen / Door 3300yen

 

日曜日は今ツアー最大キャパのナインスパイスSUMMERMANが出演!このツアーの話をもらって真っ先にこれはもう絶対ブッキングしたいと思ってオファーしたところ、Gt/Voたけしこ君がもともとHemingwayのファンだったそうで二つ返事でOKしてくれました!4/4に2年ぶりとなるアルバムをリリースしたばかりで本当ベストなタイミングでのライブとなります。先日リリースされたMVも夏の気配を感じさせる仕上がりで最高、個人的には対バンするのは2016年のpanonaport企画以来で久しぶりでめちゃめちゃ楽しみです。Agjijerはfulusu, nhomme, ex.uguis等のメンバーからなる(最近MYOOTS!のよねやも加入したのかな?)バンドで、the cabsのようなマスロックの影響を受けたギターロックというスタイルなんですがLITEやAmerican Football, TTNGのようなフレーズもありとにかく全員の技術とセンスがものすごいしライブでの再現力と爆発力両方アリ、凛として時雨等のファンにも刺さると思うのでいろんなフィールドで活躍していってくれると嬉しいですね。この日もAgjijerやAGATHAを見に来たマスキッズがインディー/パンクに触れるきっかけになると良いなと思っています。BearwearはTurnoverやBalance and Composure, Title Fightといった2010年代のムーブメントである"ハードコア経由のインディー・シューゲイズ"を鳴らすバンドで、僕はYouTubeで"e.g."という曲のMVを見て一撃でやられて一緒にやりたいなあと思っていてオファーしました。さっそく共演できて嬉しいし、Hemingwayとの相性も最高だと思います。BearwearのメンバーもHaikiというギターロック+マスフレーズなバンドをやっていて、cinema staffが開拓したシーンを若い世代から牽引していってくれそうで楽しみです。そしてこの日は僕がやっている激情ハードコアバンドsans visageとマスロックバンドAGATHAも出演します!バンド数多く今ツアー最大のパーティになりますし、ちょっとジャンルの幅がある組み合わせで初めて見る国内バンドもいると思うのでフェス的な感覚で楽しんでいただけたらと思います。

 

 

 

f:id:smurduok:20180517214517j:plain

※Walter Etc.はフライトスケジュールの都合でキャンセルとなりました。申し訳ございません。

 

5/28(月)@中野Bass on Top Studio (東京)

"ungulates & after works distro presents HEMINGWAY JAPAN TOUR 2018 EXTRA SHOW"

with WHALEZ, shuto, Acle

Start 19:00

2000yen

 

日曜日のナインスパイス公演でラストになる予定だったのですが、福島のディストロafter works distroやemo周辺バンドを紹介するツイッターアカウントemotive sundayを運営するユタカ君が、Hemingwayの来日ツアーをするなら何かしらの形で絡みたい!ということで月曜日に追加公演を開催することになりました!HemingwayのMVを彼のブログMelancholy Youthで先行公開していたりと以前から交流があって、ディストロ名義でのイベントブッキングも願っていたということで色々タイミング良く決定しました。

WHALEZはユタカ君に教えてもらって知って、"Misty Morning"を聴いたところイントロがTiny Moving Partsの"Happy Birthday"風でムチャクチャ最高だ!と思いきや歌が入ると日本のギターロックの良さも吸収している感じもありasayake no atoとか好きな人にもドンピシャなんじゃないでしょうか。shutoはジュワとしたギターサウンドとフルカワミキを彷彿とさせる女性ボーカルで初期スーパーカー感あって最高!HEMINGWAYとの相性グンバツですね。AcleはMineralやPenfoldのようなアルペジオの絡みとミドルテンポの楽曲素晴らしいです。ユタカくんさすがのナイスブッキング。ツアーがより一層楽しみになりました! 

彼のブログでも今公演について書いてくれています!

 

 

HEMINGWAY ( facebook / bandcamp / tumblr / twitter )

f:id:smurduok:20180131192016j:plain

90年代Indie, Punk, Emo, Alternative, Shoegazeに影響を受けたサウンドと、憂いのある気怠いウィスパーから時折見せる泣きそうに絞り出すような歌声がたまりません!

Weezer, Sunny Day Real Estate, The Promise Ring, Jawbreaker等の90's Emo/Punkが好きな人はもちろん、Basement, Citizen, Pity Sex等シューゲイズ色のあるRun For Cover周辺の現行シーンが好きな人やfootball, etc.やYou Blew It!のようなエモリバイバルのバンドから、はたまたRideやSwervedriver、初期スーパーカーが好きな人までグッとくる、エモ〜インディーのイイとこ取りのバランス感!

 

2014年に1stアルバム"Pretend To Care"を6131 Records(Julien Baker, Joyce Manor, Dads他)からリリース。Knapsackを彷彿とさせる憂いのあるメロディックパンクサウンドで最高。

 

Lemuria, Sourvenirs, Tiny Moving Parts, Better Off, I'm Glad It's You, Deer Leap, Teen Death等のバンドとの共演を含む度重なるツアーを繰り返し、2017年に待望の2nd "You Will Never Be Happy" を Making New Enemies(Walter Etc., Milk Flud他)とDay Crush(I Hate Sex)よりリリース。

前作でも垣間見えたシューゲイズ色をより深化させドリーミーさも手に入れたサウンドさらに最高でしかないです。

またツアー直前の4月に新しいEP"Enjoy Your Life"をCounter Intuitive Records(Mom Jeans, Pictures of Vernon, Prince Daddy & The Hyena等)よりサプライズリリース!前作"You Will Never Be Happy"の作風をさらに昇華した今まで以上にドリーミーで美しいメロディとアレンジで確固たる彼らならではのサウンドを手に入れました。個人的にはこのEPの3曲目"503"という曲本当最高で儚い歌とアルペジオがたまりません!!Empire! Empire!やRainer Mariaの"Look Now Look Again"期の感じもあり僕好みの方向へ進んでいっていて最高です。

 

彼らはハードコア・激情も大好きでそこからエモに入っていったそうで、2014年にastheniaとblue friendの招聘で来日した Calculator とも高校生の頃から友達だそうです。

CALCの来日ツアーでは僕のバンドsans visageでも1本企画させていただき共演しているので、この精力的な西海岸DIYシーンの中でまたHemingwayともツアー主催・共演できることを本当に嬉しく思っています!

 

 

WALTER ETC. ( facebook / bandcamp / twitter )

f:id:smurduok:20180201113042j:plain

Hemingwayも所属しているレーベル/アートコレクティブ"Making New Enemies"を主宰するDustin Hayes (aka Walter)が、前身バンドWalter Mitty and His Makeshift Orchestraの休止後、新たに結成したバンド。

Jack JohnsonのサーフミュージックをWilcoPavementのようなオルタナにアレンジして、WeezerやLemonheadsに演奏させたような!ありそうでなかった、実はみんなが求めていたヤツじゃないですか?Beirutの楽隊感もありますね!

最近のバンドで言うとMumford & SonsやThe Lumineersといったインディーフォークが好きな人から、Modern BaseballやThe Front Bottomsといったフォーキーなパンク、Pinegrove, Slaughter Beach, Dogあたりが好きな人まで「これは!」となるんじゃないでしょうか。ぜひご一聴ください。

 

こちらは最新アルバム "Gloom Cruise" より

 

2017年リリースのEP "Always Leaving" より

 

Dinersとのスプリット作より

 

こちらはLittle Elephantでのスタジオセッション映像。

 

これまでにModern Baseball, Sorority Noise, LVL UP, Katie Ellen, Slaughter Beach, Dog, Diners, Mom Jeansとの共演やThe Fest出演を含む相当な数のツアーをこなしており、ライブ力・人気共に相当ついてきています。

 

こちらは2017年のGloom Cruiseリリースショウの映像。

リリース間もないのにすでにお客さん全員シンガロングしてて最高!!

 

ファンショット含め多くのライブ映像がYouTubeにあがっているのですが、そのどれを見てもお客さんが歌っていて、毎度めちゃくちゃいいライブし続けてるのが伝わってきます。3月から4月にかけて21日間で19本という大規模かつ精力的なヨーロッパツアーを経たところでさらに仕上がった状態で来日してくれます。

これを5月後半、初夏から夏へ向かっていくタイミングで見れるの最高すぎませんか!?熱い夏を始めるスタートダッシュにしましょう。

 

チケット予約は

・ご希望の公演日程

・お名前

・枚数

を明記の上、ungulatestokyo@gmail.com までメールを送信お願いします!

 

f:id:smurduok:20180202002615j:plain

f:id:smurduok:20180202002620j:plain

ふりかえり2017

毎年しているわけではないのですが、今年は特に長年の夢が叶ったり、まさか、という出来事があったりとかなり濃い年になりました、あとから見返してムフフとかもやりたいので振り返ってみたいと思います。

かなり長い文章かつ埋め込み多くてかなり重い記事になってしまいすみません、、こんなに長いのは年に一回のはずなのでどうかお許し下さい(笑)

 

 

sans visageでは音楽を始めた高校生の時からずっとやりたかった"海外ツアー"をオーストラリアで経験。

また初のフルアルバムを、まさかのthe band apart主宰asian gothic labelからリリースをすることができました。

高校生の時から憧れていたtoethe band apartとの念願の対バンをすることができ、

 

AGATHAではこちらも憧れのLITEとの共演、しかもまさかのCHON来日ツアーでの共演!

リリースはなかったもののBAHAMAS FESTやThe Velvet Teen来日など俺が入ってまだ2年目なのにものすごい勢いでいいライブばかり出演できていて本当嬉しいです。

 

プラグラムハッチは僕が加入して初の流通音源"おいでプラシーボ"がリリースされ衝撃ハンパないMVを制作し、

レコ発を下北沢3会場のサーキットで開催、スペシャルゲストの松本梨香さんのバックでまさかの『めざせポケモンマスター』を一緒に演奏するというサプライズ。

 

レイマン・クレイマンのメンバーを中心に組んだバンドPoint Hopeを結成し初ライブをすることもできました。

 

プレイヤーとして以外にも、ungulatesという個人ディストロ・ブッキングチームを始めてGraf Orlock(US)の来日ツアーを1本組んだり、Sam Haven(AUS)来日ツアーをオーガナイズするなど

本当充実した一年になりました。

いつも支えてくれる皆さんのおかげでしかないです、本当に感謝しています!

 

 

1月

プラグラムハッチの札幌遠征で幕開け。

AGATHAの『WIRED E.P.』レコ発名古屋・大阪編を開催。名古屋・大阪共に出演者全員が打ち上げに参加してくれる脅威の出席率!!めちゃくちゃ良い日になった。

 

2月

sans visageでオーストラリアツアーを敢行!ライブは5本ながら2週間の滞在でバカンスも兼ねて…。2月のオーストラリアは真夏・かつ各都市ビーチがすぐ近くだったので "移動→海水浴→ライブ→友達の家で寝る→以下繰り返し" な毎日でめちゃくちゃ遊んだ!

 

3月

Careless, No Omega等スウェーデンのハードコアシーンで多岐にわたり活動しているドラマーであり友人のGabrielが始めたユースクルーTime to Healが来日。Gabrielの希望で激情のバンドを集めた1日をやりたいとのことでエクストラショーを企画!

奈良でMarch of Deerの企画もめちゃめちゃ楽しかったですね!

 

4月

ライブはあまりなかったのでいろいろと準備や実験に勤しんだ1ヶ月。

これカッコいいなあー

 

5月

the band apart企画にsans visageがまさかの抜擢され大阪野外でthe band apart, toe, YOUR SONG IS GOODと共演。

どれだけアウェーで異色な空間だったかはこちらのファンショットをご覧ください(笑)

そしてこの念願のツーショット!!

メルボルンで一緒にやったDiploidと東京でも共演!めっちゃウレシー

 

6月

仲のいいギタリスト、タニグチハムの生誕祭で彼が7バンド演奏する日があり、そのうち3バンドで俺がドラムを叩くという界隈の狭さが露呈するクソ楽しいイベントがあったり

Graf Orlock(US)の来日北千住編をungulatesで企画!

 

7月

AGATHAとcetowで東京・京都で共同企画!めちゃくちゃ楽しかった!

f:id:smurduok:20171230134035j:plain

特に東京編は150人くらい入って大盛況最高

そして人生初のフジロックに全日程参戦!

ÁsgeirにSampha、Corneliusslowdive等々素晴らしいライブをドカドカ見れて最高の3日間。そして何よりルーキー枠でNENGUが上がってめちゃくちゃ感動

元気でる動画

 

8月

この月もライブが少なかったので準備しまくり。

フジロックで受けたたくさんのインスピレーションをアウトプットせねばとPoint Hopeで模索する毎日。

 

9月

誕生日に自分が今やっているバンドと、過去にやっていたクレイマン・クレイマン, Local Blue Sheepsを復活させ6バンド叩く我ながらクレイジーなイベントを開催…

皆様お祝いありがとうございます!

sans visageアルバムのレコーディングも行いました。

Blind GirlsのLiamがわざわざ日本に来てくれて、2日間でオケ・歌含め11曲すべて録り終える鬼スケジュールでしたが本当に楽しくレコーディングできました。

 

10月

CHONの来日名古屋編にAGATHAで出演!しかも共演にLITE!!

2つの夢が同時に叶う瞬間… 最高の時間でした

またThe Velvet Teenの来日にもAGATHAで出演!

f:id:smurduok:20171230141437j:plain

TVTのJoshがやっているこのMare Islandというバンドのレコードが今年聴いた音源でナンバーワンです。

 

11月

BAHAMAS FEST通称"マスフェス"にAGATHAで初参戦!

ド頭11:30からのスタートながら超満員で驚いた、ありがとうございます

盟友NENGU, yukue, 1inamillion, loqto, cetowはもちろん5kai, WOZNIAK, JYOCHO等見たかった/対バンしたかったバンドもたくさんいて楽しい一日でした!

 

プラグラムハッチで俺が加入して初の流通盤"おいでプラシーボ"をリリース。

初の主催サーキットも開催してここでも5バンド+α演奏しました(笑)

 

12月

ungulates presents Sam Haven and The Saddest Landscape Japan Tourを開催!(正確には11/30からですが)

直前にドタバタもありかなり大変でしたがなんとか成功することができ、Samもかなり喜んで&楽しんでくれたのでよかったです。

今回の反省点を活かして来年もバンドの招聘&ディストロしていきますのでよろしくお願いします。

f:id:smurduok:20171230145554j:plain

 

I have a hurtのレコ発ツアーファイナルにsans visageで出演し、Never meant to beの一夜限りの儚いリユニオンショーに涙。

further platonic企画にAGATHAとsans visageで出演して念願のstereo typeとの共演や打ち上げでも熱い話が出まくって来年への展望が明るくなりまくり…

sans visageのフルアルバムmomentsがまさかのthe band apart主催asian gothic labelより発売されました。

 

 

 

今年は一日に複数したりもあわせると全部で73本ライブしまして、

以下は今年僕が出演・主催等含め関わったライブ全日程とその共演者です。

 

1/9(月)@札幌mole

プラグラムハッチ

相澤瞬 with さきん&コウ

w/特撮トークライブ(タカハシヒョウリ×出口博之×相澤瞬), ざ・かばでぃーず, さよならミオちゃん, live a little, Ancient Youth Club, 奥山漂流歌劇団, Pampas Fields Noise Found art, HippopotamusBand, shanghai, ピッピズ, ヘヤアズ, あららら, 出口博之(モノブライト), Vianka ヤギハツマ, バンドマン大喜利, 塩入若葉, KAGE稲荷, FOLKS, 上山泰弘(live a little), 吉田崇展とズーカラデル

 

1/10(火)@札幌SOUND CRUE

プラグラムハッチ

w/ヲタルネコ, Chienoir, ピクトニカ, 漂流教室

 

1/14(土)@吉祥寺Silver Elephant

プラグラムハッチ

w/Debbiehemlock, つしまみれ, Uotomizz, The Northpole, ボールプール

 

1/21(土)@名古屋STUDIO 246

AGATHA

w/quiqui, cetow, eito

 

1/22(日)@大阪BASS ON TOP東心斎橋

AGATHA

w/Cloud Nine(9), sow, O4 

 

1/28(土)@静岡Sunash

プラグラムハッチ

w/Palm in the Sun, 恋をしようよジェニーズ, THE WEMMER, Cleen up, ☆hope☆, Armed Brain, イケガヤタツキ, いちご俺

 

1/30(月)@大阪福島2nd Line

プラグラムハッチ

w/南風とクジラ, スムージチークス, Funny Funk Fish, 根暗コミック

 

2/4(土)@吉祥寺WARP

AGATHA

w/1inamillion, the mantle brothers, sprawl, CARNIVAL, MIRROR

 

2/11(土)@Fat Louise, Brisbane

sans visage

w/Blind Girls, Lumens, Hraun

 

2/16(木)@The Crown and Anchor, Adelaide

sans visage

w/Blind Girls, Melchior, Peggy Olson

 

2/17(金)@The Bendigo, Melbourne

sans visage

w/Blind Girls, Stockades, Diploid, Kurdaitcha

 

2/18(土)@Blackwire Records, Sydney

sans visage

w/Blind Girls, Blight Worms, Frame 313

 

2/19(日)@Lacklustre HQ, Canberra

sans visage

w/Blind Girls, Blight Worms, Slave Birth

 

2/25(土)@吉祥寺Silver Elephant

プラグラムハッチ

w/3markets[ ], toitoitoi, ab initio, Uotomizz

 

3/12(日)@吉祥寺Silver Elephant

ニュー昭和万博

ワンマンディナーショウ

 

3/18(土)@渋谷LUSH

イロメガネ

w/藤田恵名, 前田みつき, エコ怪獣, Cure。, ヒミツノミヤコ, かみやあいの

 

3/19(日)@奈良生駒RHEB GATE

sans visage

w/SLEEPLESS, And Protector, either, yukue, Short Straw Fate, SonoSheet, Sendo, WITHERCRACK, ピアノガール, WEIRD, By the end of summer, SHIZUKU, sense of life, 火暗し, naonari ueda, ogu.

 

3/21(火)@北千住Studio PACKS

sans visage

w/Time to Heal, day's eye, 5000

 

4/10(月)@下北沢Bar CCO

相澤瞬

w/山田エリザベス良子, 橋詰 遼(蜜)

 

4/23(日)@広島4,14

プラグラムハッチ

w/underdogs laugh, 君がそうなら僕はこう, the service, The Hacksions

 

4/29(土)@松戸駅西口野外ステージ

Messiah Kanon

w/風ぬ子, 凛音, 友章, ポールキングトン, はな, 平間やすお, ザ・バニーズ, シルエット, あんびるマン, 有吉かつこ, 坂本タクヤ, モウマンタイ, 藍原竜太, 青色宇宙, カノンwith青山シゲル, 浜田伊織, Kazz&Visha, ハートオブゴールド

 

4/29(土)@下北沢LIVE HOLIC

プラグラムハッチ

w/村上紗由里, Voice of Mind, 二人目のジャイナ, toitoitoi, ツヅリ・ヅクリ, オワリズム弁慶, UREINOMISORA, 平野太樹, パステル, 大比良瑞希, Out put mayonnaise, あけみ, ALTRA&CRYOGENIC, アバランチ, 井上緑, 岩瀬敬吾(ex-19), オトループ, the tote, THREEOUT, 月がさ, 鶴, tradlad, NANOSCALE, nameshop, fractal score, 三柏スイ, メメタァ, 空創ワルツ, laid back bicycle, LOOP POOL, 三角関係 feet ROUTE14band, CICADA, the cibo, TAKEKINGS, HUMANDRIVE, FAT PROP, memento森, Ready at Dawn, Canalclan, HIGH BONE MUSCLE, Manhole New World, BRAVE in HEAD, MANO★FIVE, それでも尚、未来に媚びる インスタ泥棒

 

5/2(火)@下北沢MOSAiC

相澤瞬&ザ・ファミリーBAND

w/カザマタカフミ(3markets[ ]), あけみ, タカハシヒョウリ&庸蔵デュオ, Shojirobro.81バンド

 

5/5(金)@吉祥寺WARP

AGATHA

w/nhomme, Heddom, いとま, in Case of Emergency

 

5/13(土)@大阪服部緑地野外音楽堂

sans visage

w/the band apart, toe, YOUR SONG IS GOOD

 

5/13(土)@鶯谷What's Up

sans visage

w/Diploid, TRIKORONA, Chippendale

 

5/20(土)@吉祥寺WARP

プラグラムハッチ

w/I love you Orchestra, アイラブユーベイビーズ, 赤丸, アシュラシンドローム, URBANフェチ, ウラニーノ, EMPTY KRAFT, おやすみホログラム, ガングルオン, キミトサイン, 首振りDolls, Crampton, GRAND COLOR STONE, ザ・キャプテンズ, ザ・サイレンズ, THE STEPHANIES, THE BOHEMIANS, ザ・マスミサイル, ザ・ラヂオカセッツ, スキッツォイドマン, STANCE PUNKS, Su凸ko D凹koi, 絶叫する60度, それでも尚、未来に媚びる, チャー絆, 遠井地下道の注目のステージ!, 突然少年, 虎の子ラミー, Droog, 鳴ル銅鑼, ハシグチカナデリヤ, BARBARS, バックドロップシンデレラ, パンパンの塔, HISTGRAM, FINLANDS, vivid undress, ビレッジマンズストア, ピアノゾンビ, FUNKIST , Who the Bitch, ブルボンズ, プピリットパロ, ペロペロしてやりたいわズ。,  hotspring, Boiler陸亀, 密会と耳鳴り, ユタ州, LIE-DOWN, Large House Satisfaction, LUNCH-Ki-RATT, RED EARTH

 

5/21(日)@吉祥寺Silver Elephant

プラグラムハッチ

ワンマンライブ

 

6/2(金)@吉祥寺WARP

プラグラムハッチ

w/遠井地下道, プピリットパロ, HISTGRAM, BARBARS, DJがっち

 

6/11(日)@新宿JAM

相澤瞬&ザ・ファミリーBAND

ニュー昭和万博

イロメガネ

w/弱虫倶楽部, TOKYO SAPIENS, i'm home, 菅田紗江BAND

 

6/29(木)@吉祥寺Silver Elephant

プラグラムハッチ

w/カトキット, シャンハイ・カポエイラ・レボリューション

 

6/30(金)@北千住Studio PACKS

ungulates企画 Graf Orlock来日北千住編

出演:Graf Orlock, cape light, KLONNS, HORSE&DEER

 

7/7(金)@新宿Marble

プラグラムハッチ

w/アルキツカレテ, ごっこ, 東京パピーズ, バニーブルース, 後藤匠, アイザック・ウシワカ

 

7/8(土)@吉祥寺WARP

AGATHA

w/catalina, kanari, dear student, Sleepless, nhomme, lang, quiqui

 

7/9(日)@西荻窪FLAT

sans visage

w/5000, cape light, asthenia, motherpill, sto cosi cosi

 

7/15(土)@下北沢ERA

AGATHA

w/cetow, eito, loqto, NENGU

 

7/16(日)@下北沢MOSAiC

プラグラムハッチ

w/chaki, Egw Eimi, GENE, kukatachii, Made in Brothers, RABUTORA, Scenery you're, Selfarm, Squall, the tote, UREINOMISORA, アイラヴミー, イエロー・シアン・マゼンタ, ガーターヴェルト, タキザワユキヒト, もんモン(がま口京子)

 

7/22(土)@京都GROWLY

AGATHA

w/cetow, Cloud Nine (9), e;in, elephant

 

7/23(日)@吉祥寺Silver Elephant

プラグラムハッチ

w/ナショヲナル, 恋をしようよジェニーズ

 

8/11(金)@横浜B.B.STREET

sans visage

w/either, Acle, kanari, Mick'n House, Runhero, switchblade

 

8/26(土)@池袋Manhole

sans visage

w/alicetales, SHIRASUOROSHI, Shitataka, I'd tap that

 

9/10(日)@吉祥寺Silver Elephant

レイマン・クレイマン

Local Blue Sheeps

Point Hope

sans visage

AGATHA

プラグラムハッチ

 

9/15(金)@下北沢MOSAiC

プラグラムハッチ

w/南風とクジラ, THE NUGGETS, テジナ, イロムク

 

10/6(金)@名古屋Jammin'

AGATHA

w/CHON, LITE, eito

 

10/9(月)@下北沢ERA

AGATHA

w/The Velvet Teen, susquatch, loqto, SEMENTOS

 

10/22(日)@渋谷LUSH

イロメガネ

w/テジナ, ベランパレード, sora tob sakana, ザ・ラヂオカセッツ, SUNNY CAR WASH, Crispy Camera Club, ふるかわののこ

 

11/4(土)@新宿Motion

AGATHA

w/NENGU, yukue, 1inamillion, ヨソハヨソ, loqto, 5kai, 東京塩麹, Jean Jean, about tess, Cuckoo, WOZNIAK, cetow, SEIMS, sora tob sakana, LAGITAGIDA, JYOCHO, nuito

 

11/5(日)@下北沢MOSAiC, 近松, 440

ニュー昭和万博

イロメガネ

相澤瞬&ザ・ファミリーBAND

プラグラムハッチ 

松本梨香

w/ナショヲナル, ザ・ラヂオカセッツ, 山田エリザベス良子, 恋をしようよジェニーズ, オワリカラ, 森ゆめな, Palm in the sun, 南風とクジラ, NEW CINEMA WEEKEND 81, 岩崎愛と橋詰遼, あけみ, 出口博之, いっちー博士, Salario, BQ バッキンガム宮殿, 町あかり, 谷中亭志かく, 弱虫倶楽部, 井乃頭蓄音団

 

11/12(日)@タワーレコードグランツリー武蔵小杉店

プラグラムハッチ

 

11/18(土)@横浜天王町スタジオオリーブ

sans visage

w/kanari, I have a hurt, birth, weave

 

11/19(日)@吉祥寺WARP

sans visage

w/arigarnon friends, Bakyun the everyday, ayutthaya, ハネダアカリ, heliotrope, 1inamillion

 

11/20(月)@京都nano

プラグラムハッチ

w/オワリカラ, unizzz...

 

11/25(土)@長野Club Junk Box

プラグラムハッチ 

w/オワリカラ, 中島昭一, sjue, BIKINISHOPS, Clock End, 松本ゴリラ

 

11/26(日)@北千住Studio PACKS

AGATHA

w/nhomme, fulusu, été

 

11/30(木)@宮原ヒソミネ

ungulates企画 Sam Haven来日埼玉編

出演: Sam Haven, 君嶋 桂吉, ヘベレケ・キャラバン, pr∫tptr▱, eumenides, 山下 哲史×kaetsu takahashi

 

12/1(金)@西荻窪FLAT

ungulates企画 Sam Haven来日西荻窪

出演: Sam Haven, The Saddest Landscape, Sete Star Sept, Eumenides, pale

 

12/2(土)@新宿ANTIKNOCK

ungulates企画 Sam Haven来日新宿編

sans visage

w/Sam Haven, The Saddest Landscape, Cape Light

 

12/2(土)@京都十八番

ungulates企画 Sam Haven来日京都編

出演: Sam Haven, MAMEDORO, Debutante, stabilo, Pale

 

12/3(日)@名古屋spazio rita

ungulates企画 Sam Haven来日名古屋編

出演: Sam Haven, Diane Arubus, Role, サクラショック!, Pale

 

12/4(月)@北千住Studio PACKS

ungulates企画 Sam Haven来日北千住編

出演: Sam Haven, Presence of Soul, Heddom

 

12/9(土)@下北沢ERA

sans visage

w/I have a hurt, Never meant to be, quiqui, 襟

 

12/16(土)@沼津POCO

sans visage

AGATHA

w/stereo type, Sinker, The Restaurant, birth, anthology three chord

 

12/20(水)@下北沢ERA

sans visage

w/Said, Someday's Gone

 

12/23(土)@下北沢THREE

Point Hope

w/Wanna-Gonna, ユームラウト

 

12/28(木)@吉祥寺Silver Elephant

相澤瞬&ザ・ファミリーBAND

w/あけみ, タカハシヒョウリ, Shiatsu Rocks, シャンハイ・カポエイラ・レボリューション

 

12/30(土)@下北沢MOSAiC

プラグラムハッチ

w/ヒヨリノアメ, Broken my toybox, ユレニワ, NEW CINEMA WEEKEND 81, He the She, Egw Eimi, 水上カルビ, Day on Umbrella, arrival art, ミッドナイトロビンソン, été, イロムク, 3markets [ ], uguis

 

 

 

こんなところまで読んでくださってありがとうございます。。

2018年も僕と僕のバンド、ディストロ・ブッキングのungulatesをどうぞよろしくお願いします!

Sam Haven Japan Tour 2017

(11/24更新)

 

オーストラリアはブリスベンを拠点に活動しているドローン・アンビエントアーティスト Sam Haven を招聘し、11/30-12/4にかけてジャパンツアーを開催します!

12/1@西荻窪, 12/2昼@新宿にはUS激情The Saddest Landscapeも出演!

さらに12/1-12/3の西荻窪・京都・名古屋公演には国産ブラックゲイズの雄Paleが帯同します!

f:id:smurduok:20171128123225j:plain

 

 

僕がやっているバンドSans Visage2015年のジャパンツアーと今年のオーストラリアツアーを帯同で周り、共にスプリット7インチも作った盟友Blind Girls(Gold Coast, AUS)のメンバーの紹介で今回のツアーが実現しました。

 

Sam HavenはSam1人によるアンビエント・ドローンドゥームのプロジェクトで、ジャンルでいうと馴染みがないかもしれませんが、彼のバックグラウンドにはポストロック・ポストメタル・シューゲイズ・ブラックメタル等の血も流れているので、

上記のキーワードにピンと来る人、具体的にはSunn O))), Neurosis, Godspeed You! Black Emperor, ISIS, envy, MONO等々好きな人など必ず響くものがあると思います。

 

こういったバックグラウンドを感じられるツアーにしたいので、各地クロスオーバー感じられるメンツをブッキングしています!

 

11月30日(木)@宮原ヒソミネ(埼玉)

"merkmal vol.5 -Sam haven Japan Tour- "

f:id:smurduok:20171111165912j:plain

w/eumenides, 君嶋桂吉, 山下哲史×kaetsu takahashi, pr∫tptr▱, ヘベレケ・キャラバン

Open 17:30 / Start 18:00
Adv. 2000yen / Door. 2500yen

 

eumenides

 

君嶋桂吉

 

山下哲史 × kaetsu takahashi

 

 

pr∫tptr▱

 

ヘベレケ・キャラバン

 

この日はヒソミネスタッフであり自身もアンビエントアーティストであるkaetsu takahashi氏に組んでいただいておりまして、ツアー中最もアンビエント色の強いエクスペリメンタルな一日になります。

個人的にも全アクト初めてライブを見るのでとても楽しみです!

 

 

12月1日(金)@西荻窪FLAT

f:id:smurduok:20171111212733j:plain

w/The Saddest Landscape(USA), Sete Star Sept, Eumenides, Pale

Open 18:00 / Start 18:30

Adv. 2800yen / Door. 3300yen

 

The Saddest Landscape

US激情15年選手の大ベテランThe Saddest Landscapeが東京公演2日間に出演することになりました!

2002年結成、これまでに5枚のアルバムを発表しており最新2作はTopshelf Recordsリリース。スプリットもSuis La LunePianos Become The Teeth, Frameworks, Trophy Scars, We Were Skeletons, Funeral Diner, Pet Symmetry等ジャンルを越えて名作をリリースし続けている激情界の超大物。スクリーモ/激情ハードコアを好きな方なら聴いたことないという方はいないのではないでしょうか。15年の活動でついに待望の初来日。本当に楽しみですね。

 

FLATはキャパ80程度かつフラットステージの極狭会場なのでこの光景みんなで作りましょう。

TSL初期の大名曲"...The Stars In January" より、「And how many wishes until the stars fall?」 この一節だけでも覚えてきてくださいね。

 

Sete Star Sept

日本が世界に誇るノイズグラインドの帝王が出演してくれます!常に世界中をツアーで飛び回っている化物ツーピースで海外からの評価も高く、僕がオーストラリアと日本で共演したDiploidもメンバー全員Sete Star Septの大ファンで全員いつも彼らのTシャツ着てました笑

 

とにかくこの映像衝撃的です。必見!

 

Pale

Deafheavenや最近のOathbreakerのような所謂Blackgaze~Post Black Metalと言われる、ブラックメタルの鋭利さとシューゲイズのドリーミーさをクロスオーバーさせた次世代の激音をここ日本から鳴らしている貴重なバンド。mogwaiやExplosions in the Skyあたり好きな人にも通じる点がめちゃくちゃあります!ILIASとの共同企画ではネオクラスト・ブラッケンドハードコア・激情・叙情派・ドゥーム等々シーンの垣根を超えた次世代のバンドと次々と共演していてシーンの活性化に貢献しています。Twolowでもギターを弾いてる渡辺くんは今回のツアーに関していろいろと相談のってもらってます、いつもありがとう!

 

Eumenides

2人組アンビエントグループJiiNNのDaiki Chidaによるソロプロジェクト。11/30のヒソミネに続き出演してくれます!

 

アンビエント・ポストブラックメタル・ノイズグラインド・ドローン・激情ハードコアと終着点は違えど、それぞれ度重なる実験の末に見出した独自の音を鳴らしているのでお互いかなり刺激になるブッキングが組めたと思います。お客さんも発見がたくさんあると思います。

今公演の会場FLATはキャパ80程度で、既に多数予約いただいておりソールドする可能性十分ありますのでチケットのご予約はお早めにどうぞ!

 

 

12月2日(土)@新宿ANTIKNOCK 

f:id:smurduok:20171111212733j:plain

w/The Saddest Landscape(USA), Cape Light, Sans Visage

Open 10:30 / Start 11:00

Adv. 2800yen / Door. 3300yen

 

The Saddest Landscape

12/1のFLATは極小会場で高密度なライブになるよう心がけておりますが、こちらはキャパシティ300のアンチノック!ステージから迫りくるVo. Andyをご堪能ください。

The Saddest Landscapeの来日公演は12/1FLATとこの日の2日のみなのでお見逃しなく! 

 

Cape Light

この日のイベントを共催するadabana recordsの"いっちー"率いるCape Lightは、不穏でカオティックな激烈リフを目まぐるしく展開させる若き激情ヒーロー。10月に行われたEF'IL(Malaysia)との帯同ツアーでさらに切れ味増してアブラ乗り切った状態で出演してくれます!

 

Sans Visage

僕のバンドSans Visageもこの日のみ出演します!

 

この公演は10:30オープン11:00スタート、13:30終演の超健康志向ギグとなっておりますので夜に別公演とのハシゴももちろんいけます!

というか僕とSamはこの後京都にいきます!

 

 

12月2日(土)@京都十八番

f:id:smurduok:20171124215105j:plain

w/MAMEDORO, stabilo(広島), Debutante(スイス/京都), Pale(東京)

Open 18:30 / Start 19:00

Adv. 2000yen / Door. 2500yen

 

MAMEDORO

プリミティブブラックのヴァイブス溢れるエッジ効きまくったトレモロリフとハードコアの衝動を兼ね備えたバンド。クラスト感がある所謂ブラッケンドハードコアと形容されるサウンドとはまた違った印象なので、どんなライブをしてくれるか楽しみです! 

stabilo

広島を中心に活動する轟音美麗ポストロック・シューゲイズバンドspeaker gain teardropのホリベヤスチカ氏によるソロプロジェクトstabiloが出演してくれます!speaker gain teardropでは壮大な轟音に包まれる美しさを表現していますがこちらのstabiloではドローンアンビエントに接近し、気持ちよく漂うような浮遊感に包まれるサウンドを展開しています。シューゲイズ経由のアンビエントと、Sam Havenによるダークアンビエントの交わりがどんな化学反応を生むのかとても楽しみです。

 

 

Debutante

スイス Zürich出身、現在は京都に在住の"Drone Pop"アーティスト。ベースとサンプラーを駆使し、ノイズの海の中Mental HealthやGender Disphoria(性同一性障害)について歌うスタイルで、自身のバックグラウンドが強く反映されている非常に情感深く実験的な音楽。どんなライブを展開してくれるのか楽しみです!

 

Pale

東京編に続き出演してくれます!Gt渡辺くんは昼に埼玉でTwolowのライブをした後駆けつけてくれるという驚愕のフットワーク。本当にありがとう!

今回が彼らにとって初の関西公演となるのでこの機会を見逃さないように!

 

 

12月3日(日)@名古屋spazio rita

f:id:smurduok:20171113095718j:plain

w/Diane Arbus, サクラショック!, Role(金沢), Pale(東京)

Open 11:45 / Start 12:00

Adv. 2000yen / Door. 2500yen

 

Diane Arbus

名古屋の激情ニュージェネレーションDiane Arbus。僕がSans VisageAGATHAで名古屋に行くと最近は必ずと行っていいほど来てくれる"超イイ奴"のわがはい君とあわおどり君が所属するバンド。これまで音源がなかったのでYouTubeのライブ映像を見るのみでしたが、この度ついに東京のHeddomとのスプリットをリリース!ということでこちらの音源ムチャクチャいいですね!!切なさの中に希望や光を見出すようなサウンドは、普段この手の音楽を聞かない人にもとっつきやすいのではないでしょうか。

名古屋近辺で激情といえば僕の大好きなquiquiがすぐ思い浮かびますが、その次の世代がここまで来ているのがさすが聖地StiffSlackのお膝元といった感じですね。めちゃくちゃ楽しみです!!

 

サクラショック!

2014年にLocal Blue Sheepsのツアーで京都に行ったときにサクラショック!もツアーで来ていて共演し、まさかの2ピースから放たれる音の洪水に圧倒されたのを鮮明に覚えています。音の壁を作るシューゲイズバンドは数多いますが、彼らはeastern youthbloodthirsty butchersといった札幌オルタナの影響も色濃く感じるサウンドでもうたまりません!!Sam HavenやPaleとの共演でどんな共鳴が起きるのか楽しみです。

 

Role (金沢) 

TakenやHopesfallあたりを彷彿とさせる美しい叙情派のメロディに胸が締め付けられます。。僕は"ハードコアなのに美しい"このコントラストが大好きでしかもトリプルギターの轟音の中鳴らしてくれるということでライブが本当に楽しみなバンド。スポークンワードのパートもありenvyからBeing as an Ocean、Hotel Booksあたりの感じもあってもう一番グッときちゃうやつです。ジャケもそうですし冬にめちゃくちゃ似合うバンドだと思うので、12月の寒空の下この音を浴びれるのが楽しみです!

 

Pale (東京)

名古屋編にも出演してくれます!彼らは名古屋でのライブも初なのでこの機会にぜひチェックしていってください!

こちらは12時スタートの昼公演となっています。夜に見たいライブがあっても15時すぎ終演予定でハシゴ余裕だと思うのでぜひお越しください。日曜昼から各種轟音アソートパック楽しんでいきましょう!

 

 

12月4日(月)@北千住Studio PACKS(東京)

f:id:smurduok:20171124202243j:plain

w/Presence of Soul, Heddom

Start 20:00 / 2000yen

 

Heddom

先日リリースされたDiane Arbusとのスプリットも最高な東京新世代エモHeddomが最終日に出演します!彼らはインストの曲が大半で、toeをはじめとする国産ポストロック・マスロックからの影響を強く感じさせる美しく切ないアルペジオの絡みを武器にしつつも、そこにSuis La LuneやØjne, Old Grayのような泣きまくりの激情のエッセンスも感じさせる彼ららしさをすでに見出していることが素晴らしい!ライブでは音源の印象以上に生々しくかつパッション溢れる激情感があり、これからのシーンを盛り上げていくこと間違いなしなバンドですのでこの機会にお見逃しなく。

 

Presence of Soul

日本が世界に誇るダークアンビエント/ポストロックPresence of Soulがツアー最終日に出演してくれます!しかも今回は45分のロングセット!!このツアーを企画することが決まってすぐ、「必ずPresence of Soulと組みたい!」と考えていたので出演してくれるのが本当に嬉しいです。ポストロック・アンビエント・シューゲイズ・ポストメタル等様々な要素を飲み込んで消化した独自の陰鬱で儚くあまりにも美しいサウンドは唯一無二。

ライブでは音源以上に静と動のコントラストが強調され、静寂のアンビエントパートの直後に襲ってくる轟音パート、と思いきやそこからさらに何段階も轟音具合がデカくなっていって異常事態でした…。この轟音をスタジオライブのゼロ距離で体感できると思うと今からワクワクで仕方ありません!!ジャンルは違いますがFRIENDSHIPをスタジオライブで観た時のあの全身にビリビリくる衝撃的な爆音が忘れられないのですがそれに近い感覚が味わえるはずです。家にいては知ることのできない体験するライブを楽しみましょう。

 

 

平日ですが20:00スタートなので仕事や学校終わりでも間に合うはず。週頭から轟音浴しましょう!

 

各日程極小キャパで開催しますのでチケット予約はお早めにどうぞ!

・公演日程

・お名前

・枚数

を添えてungulates@gmail.comまでご連絡ください!

The Saddest Landscape Japan Tour 2017

f:id:smurduok:20171112185523j:image

 

みなさんもご存知かもしれませんが、12/1, 12/2に開催される予定だったThe Saddest Landscape(USA)来日ツアーをブッキングしていたCut The Tensionの常川さんについての告発がありました。この件に関しては発言の食い違いもあり、真相は当事者のみにしかわからないため現在僕から語れることはありません。僕個人としては、当事者2人そして告発した女性も友達だったため、このような事態になったことをとても悲しく受け止めています。

この件を受け、TSLの今回のアジアツアーをコーディネートしているインドネシアのBNA Youth Bookingから「CTTによるブッキングの東京2日間はキャンセルするつもりで、コウもしくは知り合いで代替イベントを組める者はいないか」と連絡をもらいました。
そこで、ちょうど12/1にSam Haven(AUS)の来日ツアー東京編を僕がやっているungulates bookingで組んでいるので、そこにTSLを合流させる形で開催することにしました。
また12/2はSam Havenのツアーで京都に行く予定ですがその前、昼の時間帯に、cape light市川くんのadabana recordsとの共催で急遽2日目も組み込むことにしました。

 

※当初の公演の払い戻し等に関しては、Cut The Tensionから後日アナウンスがあるとのことですので詳細はお待ちください。

 

日程近い中、市川くんもスケジュールの無理を押してTSLチームの送迎やアテンド・イベント共催等協力してくれているので、今僕らにできることを精一杯やってどうにか、
・TSLの来日公演を心待ちにしている方々の気持ちをつなぎとめるため
・初の来日公演を楽しみにしているTSLメンバー本人たちの思いを台無しにしないため
に動いていけたらと考えています。

 

以下イベント詳細です。

 

12月1日(金)@西荻窪FLAT
Ungulates Booking, Adabana Records & BNA Youth Booking Presents
"The Saddest Landscape 15 Years Anniversary Japan Tour with Sam Haven"

出演:
The Saddest Landscape (USA)
Sam Haven (AUS)
Sete Star Sept
Eumenides
Pale

Open 18:00 / Start 18:30
Adv. 2800yen / Door. 3300yen


12月2日(土)@新宿Antiknock
Ungulates Booking, Adabana Records & BNA Youth Booking Presents
"The Saddest Landscape 15 Years Anniversary Japan Tour with Sam Haven"

出演:
The Saddest Landscape (USA)
Sam Haven (AUS)
Sans Visage
Cape Light

Open 10:30 / Start 11:00
Adv. 2800yen / Door. 3300yen

 

チケット予約は
ungulatestokyo@gmail.com
公演日時・会場・お名前・枚数を記入の上ご連絡ください。


今回の騒動はThe Saddest Landscapeメンバーには本質的には関係のないことであり、せっかくの日本でのライブができなくなるのはとても残念なので、日程も迫る中どうにか僕らに出来ることはないかと考えた結果、この2本のイベントを企画することにしました。
様々な意見あると思いますが、とにかく彼らの初の来日公演を楽しんでいただけたら幸いです。

 

ungulates booking 中川 航
adabana records 市川 牧人